人生何があるかわからない!

sisitoblog

競馬…難しい

投稿日:

皆さん、競馬みます?

私も小さい頃、土日によく見てました。

最近は関東に住んでいるので、中山・東京競馬場などにも行けるようになりました。

よく競馬は、縦に見ないといけないと言います。

例えば、前回レースの成績が

一着・四着・六着・十着の馬がいるとします。

普通に考えて、前回一着の馬が有利?なのかなと思いますよね??

ここで確認した方がいいがあります!それは??

前回レースのグレード・上がりタイムと呼ばれるものです。

グレードいうものは、レースのランクみたいなものですね!

例えば、先ほどの成績を当てはめて、前回レースの成績が

市大会 一着

県大会 四着

全国大会 六着

世界大会 十着 があるとします。

どの成績がすごいかわかりますよね???

タイムも一緒です。グレードに対して、どれだけの上がりタイムが出せているかを、同じグレードに出ている馬と比べて、調べながら競馬新聞を見ると、面白くなってくると思います。

ここで、元乗馬クラブスタッフからの視点で、おすすめのパドックの見方を紹介していきたいと思います。

パドックは、その日の調子を確認するとても大事な場所です。

どれだけ戦歴が優秀でも、その日に『歩き方が最悪』とか勝てないですよね??

本音を言うと…毛艶は、競馬好きレベルでは見分けるのは非常に難しいです。

競馬好きの方が『あの馬は、汗かきすぎだ』とか『毛艶が・・・』とかは、かなり怪しいです。パドックで聞こえてくる内容は、かなり浅いです。

やっぱり、『パッと見て』わかるものがいいですよね?それは…

歩幅です!

歩幅は、見慣れてくると企画的に、分かりやすいです。(あくまでも比較的に)

常に、同じ歩幅で歩いているかどうかは、脚が資本である競馬にとって、とても大事な部分です。

一番見やすい部分は前肢・後肢の間隔です。

右前脚と左前脚の出す感覚が一緒か?後肢も見方は一緒です。

出す感覚が違う馬は、ハ行(脚が痛い)している場合が多いです。

歩くリズムも、参考にしてみてください。一定のリズム・歩幅がとても大事なんですね!

ぜひ、今後の競馬ライフにも役立ててみてください!

-

Copyright© sisitoblog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.